羅漢果顆粒はつらい花粉症におすすめ|ダイエットにも効果あり

花粉症におすすめの羅漢果顆粒、ダイエットにも効果あり 健康

つらい花粉症にお悩みの方へ。

羅漢果顆粒」がおすすめで、花粉症の症状をほぼなくしてくれます

羅漢果顆粒は羅漢果という中国原産の甘い実のエキスを粉状にしたもので、砂糖替わりにコーヒーに入れて飲んだり、料理の甘味料として使えます。

もともとティッシュを1箱持ち歩くほど花粉症の症状がひどかったのですが、羅漢果顆粒を飲み始めてからはティッシュを使うことがほぼなくなりました。

甘くて、しかもカロリーゼロなのでダイエット用に使う方もおられますので、太らない甘味料としてもおすすめです。

花粉症の症状

花粉症の症状は、花粉が体内に入るとアレルギー反応を起こし、くしゃみ鼻水、目のかゆみ、ひどい人になるとお肌がかゆくなったり、ボーッとしたり倦怠感が起きたりします。

昔は目立たなかった花粉症も、現在では多くの方が悩まされていますね。

  • 外ではマスクをしておかないと鼻水が止まらない
  • 目がかゆくなり、手でこするともっとかゆくなる
  • 熱か出たときのようにボーっとして、仕事や家事が手につかない
  • タバコは屋外で吸うため、いくら防御しても花粉をあび、症状がひどくなる
  • アトピー肌の人は、お肌までかゆくなる

このような症状に何か月も耐えなければならないのはつらいですね。

花粉症の原因とは

花粉症の原因
花粉症の原因

花粉症の原因は花粉ですが

  1. スギ花粉などのアレルギー物質が粘膜に付着する
  2. マスト細胞(肥満細胞)の抗体につく
  3. 再び同じアレルギー物質が侵入し、抗体につく
  4. ヒスタミンなどの物質が放出され、鼻水、くしゃみ、目のかゆみなどの症状が起こる

このような原因・作用で花粉症の症状がでます。

花粉症の原因はスギだけではない

そして季節性アレルギーの原因はスギ花粉だけでなく、様々な花粉が1年中飛んでいます

季節性アレルギー性鼻炎を引き起こす花粉は、日本では約60種類も存在すると報告されています。

そのため、鼻炎を引き起こす花粉は一年中飛んでおり、春先のスギやヒノキだけでなく、初夏のシラカンバ秋のブタクサカナムグラなど、地域や季節によって異なります。

アレジオン 花粉症のはなし  より引用

私はスギだけですが、子供がヒノキ・ブタクサなどにアレルギー反応し、冬以外は年中花粉症になっています。

花粉症対策とは

花粉症対策のマスク
花粉症対策のマスク フリー素材ぱくたそより引用

つらい花粉症には以下のような対策方法があります。

  • 花粉症用の肌とのスキマがないマスクをする
  • 目に花粉が入らないような、花粉症用のメガネをする
  • 外から帰ったら、玄関で服についた花粉を払う
  • 外から帰ったら早めに風呂に入り、髪の毛の花粉をおとす、枕につかないようにする
  • 窓を閉めっぱなしにして外気が入らないようにする
  • 車でも窓をあけない、外気を入れない
  • 花粉症用の鼻炎薬(鼻に突っ込んでスプレーするタイプ)、花粉用の目薬
  • 布団はしばらく干さないでおく
  • 洗濯物も外では干さない
  • 加湿器で水蒸気を出し、花粉が飛散しないようにする
  • 掃除機を毎日かけ、部屋の花粉を吸い取る

最低でもこのくらいの対策はしておかないといけません。

ひどい人になると一日中花粉対策ですね。

一生こんなことに悩まされるのは嫌じゃないですか?

花粉が飛んでも気にしない生活をしたくないですか?

花粉症が気にならなくなったある出来事

肩こりのマッサージ
肩こりのマッサージ

あるマッサージの店で

10年くらい前、肩こりがひどく、マッサージに通っていた時期がありました。 ちょうど花粉症真っ盛り、ポッケはティッシュでぱんぱん

肩をほぐしてもらいながらマッサージ師とはなしをしていると、その方も花粉症でした。しかし、花粉症なのに鼻をかんだりすすったりはしません。

マッサージ師は鼻をかみながらだと商売にならないため、あるものを飲んでいるのだそうです。「羅漢果顆粒」というものを飲むと、花粉症が出ないんだと。

そんなものは聞いたことがないし、なんだか怪しい

花粉症におすすめの羅漢果顆粒
花粉症におすすめの羅漢果顆粒 やさしいおみせ より引用

いや怪しくなくて、中国の羅漢果っていう実から抽出したものよ。花粉症やアレルギーにすごく効くよ。コレ

彼女は茶色い粉状のモノを見せてくれました。 お店で扱っているようでした。しかし、こんなモノでこの花粉症が治るわけがない。

ほぼ100%疑っていましたが、マッサージが気持ちよかったため、お礼のつもりで羅漢果顆粒を購入。その時は3,000円くらいだったかな。

甘いので砂糖の代わりにコーヒーに入れて飲むんだとか。

ま、大して高いものじゃないのでいいやと思い、 次の日から朝のコーヒーに入れて飲むようになりました。

小さじ1杯で十分甘いのですが、花粉に効くよう、大さじ1杯を入れます。かなり甘いです。

しかし、カロリーゼロなので太らないそうです。

羅漢果顆粒で花粉症の症状が治まる

花粉におすすめの羅漢果顆粒の大きさ
花粉におすすめの羅漢果顆粒の大きさ

医薬品ではないので「飲んですぐ効く」ことはないです。朝のコーヒーは毎日飲むため、毎日羅漢果顆粒を飲みます。

数日後・・・・・・いつの間にか、鼻水だらだらだったのが、ほとんど出なくなりました。ティッシュが要らないくらいです。

大きさは写真の通りで、ずっしりしてスギ花粉の2カ月はもちます。

アトピー肌なので花粉でお肌がかゆくなったりしますが、それもない。すごく楽になったのです

あれから10年、春先になると羅漢果顆粒を購入しています。妻や娘はなぜか羅漢果を嫌がるのですが、ティッシュを使いまくり、病院から薬をもらって飲んでいます。

筆者だけは鼻をスンとすするくらいで、他の症状は出ていません。

らかんか工房の羅漢果顆粒

花粉症対策におすすめの羅漢果顆粒
花粉症対策におすすめの羅漢果顆粒

(クリック)
↓↓

羅漢果とは

花粉症対策におすすめの羅漢果の実
花粉症対策におすすめの羅漢果の実 Wikipedia より引用

羅漢果は中国原産の5センチくらいの丸い実で、とても甘いらしいです。(生は輸出不可なので食べられない)

その実から抽出し濃縮されたものが、砂糖の300倍から400倍の甘さの羅漢果顆粒です。

身体に吸収されずカロリーゼロのため、ダイエット中の方にぴったりの甘味料です。コーヒー・紅茶に入れたり、料理にも使えます。

ただ、茶色いため、煮物などには使えますが、卵焼きなどには色がついてしまうため不向きかもしれません。黒糖のような味です。

Kracieサイトではこのように記述されています。

甘みが砂糖の300~400倍もあり「神の果物」と呼ばれる果実です。

羅漢果は活性酸素除去作用があると言われ、アレルギーやアトピー、花粉症の症状が気になる時に食べるといいと言われています。

Kracieサイト   より引用

製造・販売は、らかんか工房で

羅漢果工房の営業ではないのですが、毎年ここで購入しており、問題はないです。

朝、コーヒーにスプーン1杯入れて飲みます。

カロリーがないのでダイエットに向いています

らかんか工房の羅漢果顆粒

花粉症対策におすすめの羅漢果顆粒
花粉症対策におすすめの羅漢果顆粒

(クリック)
↓↓

花粉が飛び始める前から飲むほうが効果があるそうです。

しかし、羅漢果顆粒でもくしゃみ鼻水が収まらない人には薬に頼るしかないです。

アレグラ

テレビコマーシャルしているアレルギー性鼻炎薬で有名です。

花粉症の鼻水、目のかゆみに
アレグラ
↓↓

花粉症対策をして、すっきりとした春を迎えましょう。


【あわせて読みたい】

生漢煎【防風痛聖散】お腹の脂肪を落とす!第2類医薬品の効き目

アンリ・シャルパンティエのクッキーをギフトにいかが?人気の焼き菓子を贈り物に

【チェック】

【エレクトーレ】たった10秒のスキンケアでハリつや肌・うるおう透明肌へ