パンの朝食は太りやすい!ご飯とパンの朝食のメリット・デメリット

朝はパン♪はご飯より太りやすい?朝食のパンの太りにくい食べ方 太る

あなたの家は、朝ごはんにパンですか?ご飯ですか?

パンはいろいろな種類や味があって美味しいですし、お手軽ですよね。

しかしダイエットをしてるなら、基本的に朝食はご飯を選ぶべきです

パンの方が太りやすいからです。

朝食のパンの摂取カロリー

パンの摂取カロリー
パンの摂取カロリー

パンのカロリーはこのくらいです。

  • 6枚切り1枚 180kcal  + バターやジャム
  • ロールパン 320kcal + バターやジャム
  • クロワッサン 450kcal

パンはわりと摂取カロリーが多くなります。

そもそもパンを作るのにバター・砂糖・塩などを使うため、脂質が多めになります。

小麦粉とバターを層にして重ね合わせるクロワッサンは脂質がもっと多くなり、チョコクロワッサンだとさらに脂質と当分が増えます。太りやすいのです。

ロールパンだと2つで4.8gの脂質になります。

そして食パンは、バターやジャムなど高カロリーなものを塗ったりしますね。

さらに、パンに合わせる副菜はソーセージやハムを焼いたもの、目玉焼き、牛乳などがメインとなります。

なので、たんぱく質が増えますが、さらに脂質も増え、食べすぎると太る原因になります。

スポンサーリンク

パンのメリット

朝食にパンのメリット
朝食にパンのメリット
パンのメリット
  • 副食をつくるのに手間がかからない
    副食が牛乳とバナナだけだったりする
  • 副食でたんぱく質がとりやすい

パンのデメリット

朝食にパンのデメリット
朝食にパンのデメリット
パンのデメリット
  • パンにつけるバターなどで脂質が多くなり太りやすい
  • 野菜不足になりがち
  • 消化がよくあまり噛まなくてもいいため、満腹感がなく食パン1枚では済まない人も
  • 午前中にお腹が空いて昼ごはんがドカ食いになりやすい
スポンサーリンク

朝食のご飯の摂取カロリー

朝食のご飯の摂取カロリー
朝食のご飯の摂取カロリー

ご飯のカロリーはこのくらいです。

  • お茶碗1杯 250kcal

ご飯のカロリーは食パンよりも多いですが、食パンを2枚食べたり、たっぷりとバターを塗ったりすると逆転します

また脂質は少なく、お茶碗1杯で0.5g程度です。

腹持ちがいいのはパンよりご飯なので、昼までにおやつを食べたりすることはあまりないでしょう。

また、合わせる副食も、一般的には味噌汁、のり、焼き鮭、生卵、納豆、おひたしなど低カロリーなものばかりです。太りにくいものが多いです。

ご飯のメリット

朝食にご飯のメリット
朝食にご飯のメリット
ご飯のメリット
  • 腹持ちがよいので間食が要らない。
  • おひたしなどはよく噛んで食べるため、満腹感があり太りにくい。
  • 味噌汁などで野菜がとりやすい

スポンサーリンク

ご飯のデメリット

朝食にご飯のデメリット
朝食にご飯のデメリット
ご飯のデメリット
  • 副食をつくる手間がかかる
  • 味噌汁、漬物、卵かけごはんの醤油、塩じゃけなど、どうしても塩分が多くなってしまう

パン食の人は太っている?

パン食の人は太りやすい
パン食の人は太りやすい

BMI25以上のぽっちゃり系の人の、朝ごはんは約半数が「パン」

標準体型の人の朝ごはんは67%が「ご飯」と、朝はパン♪は太りやすいようです。

スポンサーリンク

食事を低GI値に

食事を低GI値に
食事を低GI値に

食事は、GI値、つまり血糖上昇の値を緩やかにするべきです。

血糖が急上昇すると、インシュリンが大量に分泌されますが、その際に血糖を脂肪に変えて溜め込みます。

ご飯よりパンのほうがGI値が高く、太りやすいのです

血糖の急上昇を防ぐには以下のようなことをしてください。

朝食にパンの人がやるべきこと

朝食にパンの人がやるべきこと
朝食にパンの人がやるべきこと

血糖の急上昇を防ぐには、野菜を先に食べてください。

パン食でも野菜をたっぷりとることです。

もちろん、マヨネーズや油まみれのドレッシングは少な目にしてください。

野菜スープをパンより先に飲んでもよいです。

野菜を先に食べるため炭水化物が一気に吸収されず、血糖が上昇しにくくなります。

スポンサーリンク

パンの朝食は太りやすい!ご飯とパンの朝食のメリット

ただ、パンとご飯に極端に大きな差があるわけではなく、1年通してパンにしたら、ご飯にしたら差がつくよ、という話です。

でなきゃ、パンの人は皆太る、ご飯の人は皆痩せるということになりますね。

絶対、というほどカロリーが違うわけではありませんし、欧米人はみなパン食です(アメリカ人はぽっちゃりさんが多いですが)

昼飯についても同様のことが言えますが、あまりがんじがらめに考えるとストレスがたまります。

好きな物を食べたほうがストレスがたまりませんね。

その日の気分、または好みで「どちらかといえばご飯にすればいい」のではないかと考えます。

スポンサーリンク