もう我慢しない!スイーツダイエットの鍵は「グルテンフリー」!?

ダイエットで痩せたいけど、スイーツも食べたい…。

でも、スイーツはダイエットの大敵だし…。

と、そんなことを思ってはいませんか?

厳密に言えば、「スイーツ=太る」という考え方は半分は合っていますが、半分は間違っています。

確かに、高カロリーのスイーツを見境なく食べ続けてしまうのは、あまりダイエットに良いとは言えません。

じゃあダイエットをする人はスイーツを食べてはいけないのか?というと、そんなことは決してありません!!

仮にスイーツを食べる人が全員太ってしまうのだとしたら、世の中でダイエットに成功する人はほとんどいなくなるはず。

問題は、「スイーツを食べること」ではなく、「どんなスイーツを食べるのか」が大事なのです。

ここでは、スイーツダイエットで最近極めて高い注目を浴びている『グルテンフリー』のスイーツについて解説していきたいと思います。

これを読めば、今すぐグルテンフリーのスイーツをあなたも試したくなるはず!

甘いスイーツを思いっきり味わいながら、無理のないダイエットを実践することは決して不可能なことではありませんよ?

 

最近流行りの『グルテンフリー』って?

グルテンとは、パンやパスタなどに使われる小麦や大麦といった穀物に含まれるたんぱく質の一種です。

そのグルテンを極力摂らないように意識する食事法が「グルテンフリー」と呼ばれるものになります。

グルテンは、上記のパンやパスタに加えて、ケーキやシリアルなど小麦を使った食品に多く使用されているため、いきなり食生活をガラリと変えて、一切グルテンを摂取しないようにするというのはかなり困難といえるでしょう。

したがって、普段気にせず何でもかんでも食べていたものから、徐々に小麦を含む食材を少しずつ控えるように意識していくことが大事になってきます。

グルテンフリーのダイエット法は、難しいからこそ得られる効果が非常に高いと言われており、ハリウッドスターや世界的なモデルも注目するほど人気のダイエット法です。

グルテンフリーを上手にダイエットに取り入れながら、長く続けるコツを以下でしっかりお伝えしていきますので、最後までお付き合い頂ければ幸いです。

小麦粉がダメなら…?

グルテンフリーを実践する上で、小麦粉を控えたいというお話はしました。

では、小麦粉の代わりに何を代用すればいいのかというと、ずばり「米粉」になります。

パンケーキのような小麦粉のオンパレードともいえる食品は、小麦粉の代わりに「米粉」で代用するようにしましょう。

他にも、たこ焼きやお好み焼きといったいわゆる「粉もの」は、すべて米粉で代用することができます。

また、サクサク食感のクッキーや、米粉を使ったパンなど、小麦粉を使わないスイーツのレシピも豊富にあります。

小麦粉を摂らない食事法は、一見不可能そうに思えますが、やり方次第では意外と実践できてしまうものなのです。

米粉を使ったレシピはネットにもたくさん公開されていますから、調べては試し、調べては試し…を繰り返しながら、自分に合った美味しい米粉レシピを見つけてみてください。

グルテンフリーの効果は?

実践し、継続することが困難と言われるだけに、ハリウッドスターや世界的なモデルも実践するほど高い効果が見込める「グルテンフリー」のダイエット法ですが、実際、どれくらいの期間で、どのような効果が表れるのか?というのは、最も気になるところだと思います。

グルテンフリーを始めると、早い人だと1週間で体調に変化が表れ始めます。

プロのテニスプレイヤーであるノバク・ジョコビッチ選手も、この「グルテンフリー」を食事法に取り入れた有名な方の一人ですが、彼の食事法について書かれた書籍『ジョコビッチの生まれ変わる食事〜あなたの食事を激変させる14日間プログラム〜』の中で、ジョコビッチ選手がグルテンフリーの食事法を14日間取り入れたところ、1週間経ったあたりで、

・身体が軽くなり、やる気が湧いてくる
・体重が減少した
・頭がすっきりしてきた
・長年悩まされていた鼻詰まりが消えた

などの効果があったそうで、この期間のあと、試しに再びグルテンを摂取する生活に戻したところ、すぐに不調が再び表れ始めたといいます。

その他のグルテンフリーの効果として代表的なものは、

お肌がしっとりしてくる。肌荒れが改善する。

  

食欲が抑えられるようになり、食べる量が少なくなる。

  

疲労感が解消される。

  

といったものがあります。

その他にも、頭痛やめまい、生理痛、腹痛、便秘、体調の不調全般などがグルテンフリーの効果として挙げられます。
(※感じ方にはそれぞれ個人差があります)

もしも、ダイエットでなかなか痩せないという人や原因不明の体調不良に悩まされているという人は、試しに1週間〜2週間ほどグルテンフリーの食事法を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

最後に

いきなり食生活を変えるのは難しいという方でも、「1週間だけ」という期間を決めたり、「徐々に減らしていく」というやり方であれば、決して不可能ではないはずです。

実際に始めるまでが一番勇気が試されるところ。

いざ始めてしまえば、思ったよりもつらくないということが実感できるはずですので、自分にできることから少しずつ始めていくことが大事です。

そのためにも、まずはダイエットで特に効果が表れやすい「スイーツ」から変えてみてはいかがでしょうか?

“グルテンフリー”のスイーツでオススメは…