和スイーツ評論家推奨!?痩せる!和菓子ダイエットの方法は?

こんにちは。

最近、「あんこ」に絶賛どハマり中の管理人です。

「あんこ」ってあんなに甘くて美味しいのに、すっごくダイエットに良いスイーツだって知ってました?

とにもかくにも今回の記事のテーマは、「和菓子とダイエット」についてです。

実は最近、和菓子がダイエット向けのスイーツとして人気を呼んでいます。

「マツコの知らない世界」というテレビ番組では、和スイーツ評論家の中原陽一さんという方が登場し、中原さん自身が和菓子を食べ続けて「-20kg」の減量に成功したことでも大きな注目を浴びました。

そこで今回、なぜ和菓子がダイエットに良いのか?、和菓子ダイエットの方法は?、どんな和菓子がダイエットに良いのか?といった「和菓子とダイエット」をテーマに解説していきたいと思います。

 

〜目次〜

1.和菓子がダイエットに良いワケ

2.気になる和菓子ダイエットの方法は?

3.どんな和菓子がダイエットにおすすめ?
ー「きんつば」
ー「おまんじゅう」
ー「水ようかん」
ー「くずもち」
ー「大福」

4.要注意!逆に太りやすい和菓子はどれ?
ー例:糖質高め・高カロリーなもの
ー例:生クリームを使ったもの

5.最後に

なぜダイエットに和菓子が良いのか?

まず、なぜダイエットに和菓子が良いのか。その理由を簡単に説明していきたいと思います。

①和菓子は低カロリー&低脂質!

和菓子は洋菓子に比べて低カロリーという大きなメリットがあります。

洋菓子は、使われている材料を分解してみると砂糖やバター、生クリームなどその材料のほとんどが糖分と脂肪分からできており、「高カロリーのかたまり」といっても過言ではありません。

一方で、実は和菓子にはほとんど脂質が含まれていないという大きな特徴があります。

人間のカラダは、糖分と脂肪分を同時に摂取すると、糖分が先に分解されて、脂肪分は分解されずに「脂肪」として体内に残ってしまう性質があります。

そのため、洋菓子は和菓子に比べて「脂肪がつきやすい=ダイエットに向かない」ということが言えます。

②和菓子には食物繊維がたっぷり!

それから注目すべきが、この「食物繊維」です。

日本人に不足しがちな栄養分の代表格とも言える食物繊維には、お腹の中で膨らんで腹持ちを良くする効果に加えて、血糖値の上昇をゆるやかにし、カラダにたまる脂肪分を抑えてくれるというダイエットにふさわしい効果があると言われています。

そして、和菓子に頻繁に使われる小豆や寒天、きな粉や抹茶といった食材には食物繊維が豊富に含まれているのです。

以下は、各食材に含まれている食物繊維の量をまとめたものです。

・小豆(あずき)ー100gあたりの食物繊維量約18g

・きな粉ー100gあたりの食物繊維量約17g

・抹茶ー100gあたりの食物繊維量約39g

・角寒天ー100gあたりの食物繊維量約74g

寒天の豊富さは例外だとしても、その他の食材に関しても、かなりの割合でダイエットには欠かせない食物繊維が摂取できるということがわかるかと思います。

③水分量が多い!

和菓子には、寒天やわらびもち、ようかんやおしるこのように、水分量が多い食べ物がたくさんあります。

水分量が多いということは、それだけカロリーも低く抑えられるということです。

ダイエットをしているという方でも、「水分量をしっかり意識して食事している」という方は意外と少ないのではないでしょうか。

ぜひ、ダイエット中のスイーツとして和菓子を積極的に取り入れていきましょう!

 

気になる和菓子ダイエットの方法は?

さて、和菓子ダイエットの気になるやり方ですが、方法はいたってシンプルです。

普段食べているスイーツを「和菓子」に切り換える。

たったのコレだけです。

洋菓子を徹底的に控えて、「スイーツを食べるときはほぼ和菓子」という状態が理想ですが、初めからいきなり全てを和菓子に切り換えるのは難しいという人は、徐々に洋菓子から和菓子へシフトチェンジをしていき、和菓子の比重を次第に大きくしていくのが方法としてはベストでしょう。

しかし、ただ和菓子を食べるといっても、全ての和菓子がダイエットに向いているわけではありません。

「ダイエット向けの和菓子」「ダイエットには不向きな和菓子」をしっかり見極めた上で、スイーツを楽しむ必要があります。

では、どんな和菓子はダイエットに向いているのか?

おすすめの和菓子を以下でご紹介していきます!

ずばりダイエットにおすすめの和菓子は?

和菓子といっても、その種類は数え切れないほど存在します。

ここでは、特にダイエットに向いている和菓子を厳選してご紹介していきたいと思います!

おすすめ第⑤位「きんつば」

最初のおすすめは、「きんつば」です。

きんつばには、食物繊維が豊富に含まれている上に、カロリーもショートケーキのような洋菓子と比べても低く抑えられるため、比較的ダイエットに向いていると言われる和菓子の一つになります。

ただし、きんつばは小麦粉で出来ている=炭水化物でできているため、油断して食べすぎるとかえって逆効果となってしまうことも…。

食べ過ぎには要注意ということで、第5位です!

おすすめ第④位「おまんじゅう」

続いてのおすすめは、「おまんじゅう」です。

おまんじゅうも1個あたり約130~140kcalと低カロリーで人気のダイエットスイーツです。

おまんじゅうの良い点は、意外と栄養価が高いトコロ!

中の餡には食物繊維やポリフェノール、糖分の代謝を促進するビタミンBなどが含まれており、生活する上で必要となる栄養素を補給する役割も果たしてくれます。

ただし、腹持ちの良さという点で、以下に挙げる和菓子にあと一歩及ばない点もあるため、第4位です!

おすすめ第③位「水ようかん」

続いて第3位は、「水ようかん」です。

水ようかんがダイエットにおすすめな理由は、「水分量の多さ」です。

ようかんは、主に寒天が原料となるため、必然的に水分量が多くなります。

水分量が多くなるということは、それだけカロリーや脂肪分も抑えられるということ。

ようかんには、主に水ようかんと練りようかんの2種類があり、練りようかんは比較的カロリーが高めなので、ダイエットを意識するなら「水ようかん」がオススメです!

おすすめ第②位「大福」

おすすめ第2位は「大福」です。

「大福って高カロリーで太りそう…」というイメージを持たれる方も多いはず。

確かに、大福は中にあんこなどの甘いものがぎっしり入っているので、ダイエットには向かないという印象を受けるのもわかります。

しかし、洋菓子に比べるとそれほどカロリーが高いわけでもなく、何より大福は食べ応えがあるので「食べ過ぎ防止」に最適なスイーツと言えます。

腹持ちもかなり良い方なので、少し食べただけで満腹感を得やすいというのも大きなポイントです。

中に包まれているあんこは、食物繊維が豊富に含まれており、栄養価も高いことで有名。

ただし、大福といっても様々な種類があり、その種類によってそれぞれカロリーは変わってきます。

例えば、豆大福は通常の大福よりもカロリーが若干ですが高めとなっており、いちご大福は中の大部分をいちごが占めているので、カロリーは通常のものよりも低めになります。

カロリーが気になる方は、通常の大福かいちご大福あたりを選ぶと良いでしょう。

注意するとすれば、最近は大福の中に生クリームが入っていたりと、「洋菓子寄りの和菓子」もかなり増えてきています。

そういった洋菓子寄りの和菓子はダイエットにあまり向いていないので、気をつけましょう。

↓大福で1番オススメはコチラ↓
季節限定!おっきいいちごの苺大福【新潟菓子工房 菜菓亭】

おすすめ第①位「くずもち」

そして、いよいよおすすめ第1位は、「くずもち」です!

くずもちのおすすめポイントは、なんといっても「低カロリーなのに腹持ちがいい!」という点。

きな粉をかけて食べればより栄養価も高くなる上、くずもちは和菓子唯一の発酵食品ということで、乳酸菌を豊富に含んでいることでも有名です。

更に、水分量も多いのでダイエットにはかなりおすすめのスイーツと言えるでしょう。

和菓子で痩せた!という人のブログなどを見ていても、この「くずもち」をオススメの和菓子として挙げる方は非常に多くいます。

ということで、実際の体験者の意見も参考にした上で、おすすめの和菓子第1位は、「くずもち」とさせて頂きました!

ちなみに、美味しくてダイエット向けのくずもちなら『船橋屋のくずもち』がおすすめです。

要注意!逆に太りやすい和菓子は?

ここでは、和菓子でダイエットを始める上で気をつけたい「太りやすい和菓子」とはどんなものなのか?を解説していきたいと思います。

太りやすい和菓子の特徴「高カロリー・高脂質」

一つ目は、「高カロリー・高脂質」なものです。

例えば、おはぎやどら焼きなどは和菓子の中でもカロリーが特に高いことで知られており、かりんとうやおせんべいといった和菓子も脂質が意外と高めになっているので注意が必要です。

これらの和菓子を食べる際は、食べ過ぎないように気をつけましょう。

 

太りやすい和菓子の特徴「生クリームを使ったもの」

先ほども言ったように、最近和菓子なのに生クリームが入っているといった「洋菓子寄りの和菓子」が増えてきています。

例えば、生クリーム入りのどら焼きなどはコンビニにも普通に売っていたりするので、つい手が出てしまいがちです。

しかし、生クリームが入っているということは当然カロリーや脂質も高めになっていきますので注意が必要。

生クリームは視覚・味覚的には魅力的ですが、ダイエットには不向きであることを覚えておいてくださいね。

最後に

いかがだったでしょうか?

この記事を読んで、少しでも和菓子に興味を持って頂けたら幸いです。

普段口にしているのは、和菓子が多いか、洋菓子が多いか。

それだけでも確実に周りと差は出てきます。

そして、一つ些細なことですが、とても大事なことをお伝えしておくと、和菓子ダイエットをする際に、和菓子をコンビニで買うのはあまりオススメしません

「なんでコンビニはダメなの?」という方のために説明しておくと、コンビニの食べ物は、同じ和菓子でも添加物を沢山入れているものが多く、カロリーがかなり高めになりがちだからです。

実際に、コンビニで売っている物と専門店で売っている物を比べて、たとえ同じ物でもどれだけカロリーが変わってしまうのか、ご自分の目でぜひ確かめてみてください。

それから、コンビニで買うと、目の前に物が綺麗に並んでいるため、これも美味しそう、あれも美味しそう…とつい自分に甘くなって沢山買ってしまいがちになるというのもあります。

ただでさえカロリーや脂質の高いコンビニのお菓子を余計に買ってしまい、買った分だけ食べていけば、当然結果は出にくくなりますね。

見てしまうとついつい食べたくなってしまうので、少しでもコンビニに行く回数を減らすようにしましょう。

私のおすすめは、ネット販売している専門店で和菓子を買うことです。

ネットは、リーズナブルだけど美味しいお店も多く、いちいち買いに行く手間も省けるので時間の節約にもなります。

気になる方は以下にリンクを貼っておきますのでぜひ一度見てみてください^ ^

↓カロリーゼロ和スイーツのおすすめ専門店ならココ↓

和菓子のおすすめ専門店ならココ→新潟菓子工房【菜菓亭】

どうか素敵な和菓子ダイエットライフを♪